パティス食の情報ページ

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧




FAUCHON×パスカルカフェ=バレンタイン・チョコレート・コレクション

c0194011_244034.jpg

フランスの老舗ブランド
『FOUCHONフォション』より、
バレンタインに向けて、
チョコレートコレクションが発表されました。
c0194011_283072.jpg


ここ2〜3年、
『FOUCHON』のお菓子やパンが元気だな、
みなさん、そう感じていたと思います。
斬新なデザインのエクレールやサヴァラン、
パンにおいても、「お…!」と、手をのばしたくなるものばかり。


今回、『FOUCHON』が『パスカル・カフェ』と出会い、
斬新なコレクションが誕生しました。
c0194011_11122981.jpg

c0194011_313523.jpg

バレンタイン限定です。

『パスカル・カフェ』は、
フランス国家最優秀職人(MOF)の称号を持つ、ショコラティエ。
日本では日本橋高島屋にサロンがあります。

『FOUCHON』のコンフィズリーマネージャー、
ダミアン・クリウ氏のアイデアとセンスを
『パスカル・カフェ』が形にし、
うまれたのが、こんな素敵なショコラです。
c0194011_232452.jpg

2粒入り630円~16粒入り5040円アソートで展開。
写真は、9粒入り2835円

2011年、2月上旬よりバレンタインデーまで、
高島屋 東京店・新宿店・玉川店……など
全国の『FOUCHON』ショップにて、販売予定。


このボンボンショコラの最大の特徴は、
クーベルチュール(まわりを覆うチョコレート)の厚さです。
c0194011_243469.jpg

いかにまわりを薄くするか、
を問う、ボンボンショコラと反対のコンセプト。
しっかりと厚く、チョコレート感を十分に楽しめて、
余韻が長く続きます。


コレクション発表レセプションが
六本木ミッドタウン「カノビアーノ」で行われました。
c0194011_2445613.jpg

c0194011_2475061.jpg

さすが…なカッコよい演出です。
白い壁をスクリーンにし、ショコラを投影。


c0194011_2501287.jpg

コンフィズリーマネージャー、ダミアン氏に、
お話を伺うことができましたので、追って、レポートいたします。


c0194011_2523544.jpg

マダム・右はフランス菓子研究家・大森由紀子先生、
マダム・左は美容食スペシャリスト・飯野耀子さん。
おふたりは、『FOUCHON』のご意見番です。
『FOUCHON』ピンクのチーフで決めているムッシュは、
日本での『FOUCHON』全体を
ブランディングしている、ニコラ氏です。
c0194011_255823.jpg


とはいえ、今の気分は、クリスマスに向いています。
そろそろ、チョコレート…という頃、またご案内致します。

『FOUCHON』のクリスマスも素敵!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<お問い合わせ>
フォション株式会社 
東京都千代田区紀尾井町3−16/6階
電話  03−3512−2769
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-27 03:11 | ニュース

デイルズフォード、リンツ、そしてパスカルカフェ

世の中の流れが早くて、ついていけませんが、
職業柄、それでは困ることもあり、
時折、時間を作って、かなり強引に街を歩いてみます。


市場調査という名目で、
お茶にお付き合いいただいたのは、
c0194011_2282791.jpg

株式会社ボレイの若社長・野須有峰さん。
ボレイさんは、オリーブオイルスプレッドの他に、
オーガニックパスタも扱っておられます。

それで、先日、オープンしたばかりのオーガニックの複合ショップ
「デイルズフォード」へご一緒しました。

一階がデリカッテッセン、ベーカリーとカフェ、
二階はレストラン&カフェになっています。

お買い物も、いろいろ欲しいものがたくさん、
ランチやディナーメニューもおいしそう、
今度はお食事でお邪魔しようと思います。


青山でボレイさんと別れ、電車で日本橋高島屋さんへ。
お目当ては、ショコラトリー「パスカル・カフェ」です。
c0194011_23636.jpg

チョコレートのテイスティングセット、
産地の異なる3種類が出てきました。
さて、味覚のレッスンの成果を発揮!と、言いたいところですが、
なんだか、自分の舌に自身がなくなってきた…。
初心に戻って、舌を鍛えなければ。


さらに、銀座の「リンツ・カフェ」へ。
「リンツ」はスイスのチョコレートメーカーです。
フランスやベルギーとは趣きが違うスイスのチョコレート。
特にミルクチョコレートが大好きです。
c0194011_2414277.jpg


ひと駅ぶん、
たっぷり歩いてから、帰路につきました。

ボレイさんのパスタはこちらで→http://www.volei.co.jp/

______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-26 02:48 | 今日のできごと

大森由紀子先生とシャンソン

フランス菓子、料理研究家の大森由紀子先生。
パティスが尊敬する先生です。

フランスの地方料理や地方菓子が
こんなに日本に広まったのは、大森先生のおかげだと思います。
各地方の特色、歴史的背景、豊かな特産物…
それらが料理やお菓子に反映されている、
そのつながりを著書や講座でわかりやすく、
楽しく教えてくれています。

大森先生は、ご自分が体験したこと、
実際に原文で調べたことしか、著書にしません。
お仕事の上では、カタブツです。。。
反して、普段はラブリーなマダムです。

先生の最近の名刺、
肩書きがひとつ増えていました。
「シャンソン歌手見習い」???

どんなことかと思っておりましたら…

c0194011_1915339.jpg

↑↑↑こんなことでした!


シャンソンの発表会によんでいただき、
拝聴してまいりました。
c0194011_19105761.jpg


舞台で舞う、歌う…
華奢な大森先生がとても大きく見えました。
声量もおありで、ダンスも素敵。

当然、フランス語です。

シャンソンっていいですね。


______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-25 19:12 | 今日のできごと

柴田書店60周年記念セミナー

c0194011_22235611.jpg

今月から、隔月で6回に渡り、
パティスのページを載せていただいてる「カフェ・スイーツ」。
お菓子やパン、カフェ好きな人、
あるいはそれに携わる人々向けの業界誌です。


出版社の柴田書店さんは、
食の雑誌や書籍に特化しています。
c0194011_22264054.jpg

「専門料理」 「月間食堂」
「ホテル旅館」なども柴田書店さんから。


創業は、昭和25年。
まだ未成熟だった飲食業界、宿泊業界を
闊達で、利益の出る産業に、
そのサポートを、とスタートしたそうです。
c0194011_2228811.jpg

今年60周年。
還暦、おめでとうざいます。


創業60周年記念セミナーがありました。
月刊誌4誌の編集長による、著名業界人への公開インタビュー。
豪華な顔ぶれが揃いました。

(1)菓子工房「オークウッド」横田シェフ×「カフェ・スイーツ」編集長
(2)「エディション・コウジ・シモムラ」下村シェフ×「月刊専門料理」編集長
(3)「(株)きちり」平川氏×「月刊食堂」編集長
(4)「帝国ホテル」小林社長×「月刊ホテル旅館」編集長
c0194011_22475776.jpg

c0194011_22484013.jpg


最後は、帝国ホテルの小林社長さん。
帝国ホテルは、今年120周年だそうです。

1890年、
鹿鳴館に集まる国賓のために、国が作ったホテル。
初めての西洋式ホテル。
誕生から、すでにブランドをまとっていました。


大正時代の立て直しの際のお話が印象的でした。
いよいよ、オープニングセレモニーが始まろうとする、
その2分前に、関東大震災に見舞われてしまったのです。

まわりの建物が崩壊した中、
帝国ホテルは雄々しく、建ち残っていたそうです。
そして、被災者がホテルに身を寄せたというエピソード…

c0194011_2351436.jpg


120年の物語りを聞き、
帝国ホテルにある特別なオーラの理由がわかりました。


今日の対談の詳細は、
各月刊誌上にて紹介されますので、ご覧下さい。


______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-22 23:07 | 今日のできごと

からだにピース!「カルピス」からカクテル新発売

最近は缶やペットボトルものが流行ですが、
やはり、自分で割っていただきたい。
カラン、カランとグラスの中で氷が回る音…、
これからの寒い季節は、ホットでも。
c0194011_20474732.jpg

「カルピス」は、
みんな、大好き、国民的ドリンクです。
c0194011_20314471.gif


青春の「カルピス」を卒業した方は、
「カルピスのお酒」はいかがですか?
世界NO.1のバーテンダーとコラボしたカクテルが人気です。
題して、「CALPIS BARTIME」。

ラムトロピカルミックスに続き、
第3段は、「ハニーアップル&カルピス」
いよいよ明日(11/22)新発売!
c0194011_20325129.jpg

c0194011_20334777.jpg

甘いものが恋しくなる初冬、
デザート感覚でいただくのにぴったりです。
カルピス由来のミルクの香る、林檎ジュースという感じ。
あとから、お酒がふわりとやさしく降りてきます。

「大人が楽しめるカルピスを作りました。
食後やリラックス時にお召し上がり下さいね」
と、担当の松丸りかさん。
c0194011_20351174.jpg

カルピスみたいにお肌がきれい、
やはり、乳酸菌のおかげなのでしょうか。


カクテルの監修は、
バーテンダーの世界コンテストで優勝した石垣忍氏。
c0194011_20373946.jpg

渋谷「石の華」オーナーです。
http://ishinohana.com


オトナだけのカルピス
「CALPIS BARTIME」カルピスバータイム
340ml缶 181円
全国のコンビニエンスなどで販売
詳細は→http://www.calpis-sour.jp



______________

こんなラブリーなパンを焼きます!
プラリネ・ロゼ(日仏商事)をたっぷり使って。
c0194011_21381188.jpg

「ピンクのプラリネ大作戦」
11月28日(日)14時〜→お菓子講座のページへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-21 20:40 | ニュース

しぇりークラブのチョコレート発売

銀座の老舗「しぇりークラブ」は、
1986年から続く、シェリー専門店です。
シェリーの品揃え世界で、ギネスブックにものっているとか。

シェリーは、スペイン発、ぶどうでできたお酒。
辛口(ドライシェリー)はアペリティフとして、
甘口(スウィートシェリー)は食後に向いているようです。

この「シェリーくらぶ」がお隣に、
小粋なスタンディングバーをオープン、
一緒にチョコレートの販売を始めました。
c0194011_22312962.jpg


ドライとスウィート、
ふたつのタイプのシェリーを詰めたチョコレート。

ドライシェリーには、ビターチョコ レート、
スウィートシェリーには、ミルクチョコレートを合わせています。

先日、雨の日の夜、
チョコレートをかじりながら、シェリーをいただきました。
ふらりと一杯に、ちょっといい感じ。


こんな素敵な詰め合わせもあります。
c0194011_22285346.jpg

洒落たチョコレートを納めるのは、
宇野亜喜良氏オリジナルデザインの化粧箱。
うっとりと箱を開け、大切にいただきたいチョコレートです。
3,150円 7個入り

※宇野亜喜良(うの・あきら)
寺山修司の舞台、宣伝美術を手がけた
日本を代表するイラストレーター、グラフィックデザイナー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『Sherry & Sweet Cafe 』
中央区銀座6-3-17 悠玄ビル1階
03-3572-2677
http://www.sherry-club.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

……ということで、
シェリー熱に火がついたので、
シェリーの会をすることになりました。

熟成肉、田園調布「中勢以」さんとのコラボです。
熟成肉を始め、お肉全般のレクチャーの後、
いろいろな部位のお肉を楽しみます。
ソースはもろん、シェリーを使って、
デザートには、ご紹介のチョコレートを!

『味覚のレッスン:熟成肉とシェリーの会』
■日程  1月10日(月)11:00~
■会費  5000円
■会場  パティス

______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-20 23:40 | ニュース

「ビゴの店」藤森シェフ×「1904」落合マダム

クリスマスシーズン到来!

今日は、毎年恒例のクリスマス講習会。
今年も大人気のパティスリー、
「ノリエット」永井シェフに教えていただきました。

永井シェフのクリスマス講習は、4回目、
いつも、なぜか、ボジョレー解禁日の前ではなく、すぐ後。
……というわけで、ボジョレーで乾杯!
c0194011_281420.jpg


c0194011_2102673.jpg

詳細は、追って。。。



さて、今度は、クリスマスのパンの講習会があります。
主催は、T.FOODS.COM(東名食品)さんです。
c0194011_237376.gif

テーマは、「ビゴの店」藤森シェフによる醗酵菓子。
この季節に醗酵菓子といえば、もちろんシュトーレンです。
今回は、計4種類も教えていただけるそう。

さらに!!
焼いたパンを素敵にラッピングもしよう、
という贅沢な企画です。
教えて下さるのは、ラッピング業界で有名な落合美津子先生。
パティスリー「1904」のマダムでもあります。(美人です!)

藤森シェフの爆弾トークがはじける、
とても楽しい&おいしい、ためになる講習会のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ビゴの店」藤森シェフ×「1904」落合マダム講習会

■日程 11/30(火)11〜15時
■会場 日仏商事(渋谷)
■会費 8400円
■詳細 T.FOODS.COM(東名食品)webをご覧下さい。
tfoods.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T.FOODS.COM(東名食品)高澤社長さんと
「ビゴの店」にお伺いしました。

藤森シェフは、業界のシンクタンク。
シェフのところに行くと、いろいろな方にお会いします。
c0194011_2251519.jpg

写真真ん中は、「アン・プティ・パケ」及川シェフです。

スイーツがこんなにブームになる前に
代官山にものすごいお菓子屋さんがありました。
デザインも斬新、お店も素敵で、
とてもおいしかった「ピエール・ドオル」です。
そのシェフが及川氏だったのです。
懐かし〜!
と言ってる貴方は、私と同世代。。。??


______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-20 02:33 | ニュース

熟成肉「中勢以」さんご結婚おめでとう

c0194011_23115199.jpg

c0194011_23122477.gif

田園調布「中勢以(なかせい)」さんは、
普通のお肉屋さんと一線を画す、
センセーショナルなお肉屋さんです。
すべて国産、独自の方法で熟成させているお肉は、
うっとりするおいしさ。風味があります。

その「中勢以」の若旦那・加藤氏がご結婚、
お相手は「ビゴの店」のブーランジェさん。
「ビゴの店」にお買い物に行くたびに、
とってもがんばりやのお嬢さんがいるな、と思っていました。
なんとも、うれしいマリアージュです。
c0194011_23155743.jpg


さて、
パーティのお決まりとして、ケーキカットがありますが、
お肉屋さんですから、こんなことに…
c0194011_2319563.jpg

なんと、お肉に入刀!
ちなみに、牛の後ろ足の前の部分だそうです。

そして、解体ショーが始まりました。
c0194011_23244780.jpg

c0194011_23252784.jpg

c0194011_23262059.jpg

お料理は、もちろん、お肉攻め。
ご自身が初めて作った生ハムから、カルパッチョ、炭火焼…
お腹いっぱい、幸せいっぱいパーティでした。

c0194011_23172975.jpg

おめでとうございまーす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熟成肉の「中勢以」

東京都世田谷区玉川田園調布2-8-1
電話03-5755-5678
http://www.naka-sei.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2件目は、新宿3丁目、藤田バーへ。
パティスメンバーの佐々木くんが丁稚修業をしています。
ジンリッキーで、幸せに乾杯!!!
c0194011_23494669.jpg



______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-18 23:38 | 今日のできごと

小淵沢「リゾナーレ」宿泊プレゼント

c0194011_1331077.jpg
c0194011_1335383.jpg


星降る街で過ごすクリスマスデイ
300本のクリスマスツリーがお出迎え

小淵沢のリゾート「リゾナーレ」で
クリスマスイルミネーションがスタート。
回廊が光り輝き「海外の街」に迷い込んだような空間。
300本の温かい光に包まれた街、素敵な夜を過ごしませんか?
c0194011_13171736.jpg

<イルミネーション期間>
11/13(土)~12/26(日)
毎日点灯 16:00〜23:00

クリスマスシーズン中は、
チャペルコンサートや星空のアイスリンクなど
ロマンティックな楽しみがいろいろ。
もちろん、限定クリスマスディナーも!
c0194011_1383458.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<小淵沢「リゾナーレ」 クリスマス・ステイ>

【内 容】 宿泊+朝食or昼食+OTTO SETTEディナー+
 ジャグジー&プール イルマーレ滞在期間中フリーパス
 +アニバーサリーケーキ
【期 間】 11/7(日)~12/22(金)泊(11/22(月)、土曜泊除)
【料 金】 17,500円~(1室2名利用時お一人様)
http://www.risonare.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カップル1組に1泊2日、
「リゾナーレ」のクリスマス・プライベートステイをプレゼント!
c0194011_1313369.jpg

【開催日】12月24日〜25日
【応募資格】未婚のカップル
http://www.risonare.com/form/event/w_christmas.html



______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-17 13:15 | ニュース

スイーツアート展

c0194011_2030267.jpg


〜地上で最も贅沢なXmasスイーツたち〜

スイーツを使用した美しさと驚きに満ちた芸術
「スイーツアート展」が開催されます。

c0194011_20401559.jpg

  ※ヴァイオリンも王冠もお菓子で作られています。


会場は、伝統ある帝国ホテルアーケード。
英国の有名スイーツアーティスト、ミッシェル・ウィボウ氏による
『3mの巨大クリスマススイーツツリー』などが飾られるほか、
国内スイーツアーティストたちが
美しきスイーツアートで、夢の競演を繰り広げます。

日本人ならではの繊細なスイーツアートの中から、
「BEST OF SWEETS ART」を選ぶ
コンペティションも開催されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「スイーツアート展」

日時:11月20日(土)~12月25日(土)
       10時~19時(日祝~17時)・無休
場所:千代田区内幸町1-1-1
       帝国ホテルアーケード(本館地下1階)
料金:鑑賞無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


______________

■協会ホームページ→こちらへ
■明日の講座予定は→今月のスケジュールへ
■今日はこんな講座がありました→講座リポートへ
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2010-11-16 20:42 | ニュース

パティス食のニュース
by patis-report
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

画像一覧