パティス食の情報ページ

<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧




カレーの隠し味に『バンホーテン』ココア


この夏は、暑かった…
カレーの出番が多かったと思います。

いえいえ、残暑厳しい折り、
まだまだカレーの気分、
たくさん食べて元気をつけなくちゃ!

そこで、いつものカレーをさらにおいしくするために…

<おススメの隠し味>

1位 オイスターソース
2位 ピュア ココア
3位 生クリーム

できあがったカレーに、ココアをちょっぴり…は、
カレーのプロの間でも人気の隠し味だとか。
ココアの上品な苦みが、カレーの旨みとコクを際立ててくれます。
いつものカレーが奥行きのある味に大変身。


『バンホーテン』ピュア ココアを使った
“プロおススメのカレー レシピ”スペシャルサイトがオープンしました。
http://www.vanhouten.jp/curry/

カレーを作りたく、食べたくなりますヨ。

c0194011_21301588.jpg


______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-29 21:33 | ニュース

「JAL CAFE LINES」空の上で極上コーヒーを

c0194011_0352816.jpg


空の上でも極上の本当においしいコーヒーを
「JAL CAFE LINES」全路線でスタート

国内、国外、空の旅、
機内で飲みたいドリンクの第一位はコーヒー。
国際線で約500万杯、
国内線で約1000万杯も…
日本航空の機内で、年間、飲まれています。

需要は高いのにも関わらず、
納得のいく一杯を提供できないジレンマに、ずっと悩まされていたそうです。
気圧の関係などで、お湯の沸点が上がらないなど、
おいしいコーヒーを入れるには制約が多すぎ、条件が悪すぎるとか。

c0194011_0365166.jpg


今回、日本が世界に誇るコーヒーハンター川島良彰氏と、
焙煎・抽出の第一人者である石脇智広氏とのコラボにより、
機内で最高レベルのコーヒーをいれる体制が出来上がりました。
9月1日、「JAL CAFE LINES」全路線でスタート。
国内線・国際線の全路線、全クラスにおいて、
世界最高峰のおいしいコーヒーが無料で楽しめるようになります。

c0194011_0375843.jpg


「乗り越えなければならない、沢山のハードルがありました。
羽田〜沖縄間の飛行機に何度も乗り、
おいしく抽出できるデータをとり続ける実験を繰り返し、
やっとこぎ着けたという感じです。」
と、コーヒーハンターの川島氏。(写真:右から2人目)

c0194011_0442643.jpg


説明の後は、飲み比べ。
従来のコーヒーと、9月1日からの新コーヒーを比べました。
明らかな違い、驚くほど、香りも味も異なります。
国際線エコノミークラスとファーストクラスとの違いもありました。
コーヒーだけでは…と、「堂島ロール」も。
この『おもてなし』が鶴のマークさんらしいところ。

c0194011_045232.jpg


プレミアムエラインとして、
JALらしい『おもてなし』を追究していきたい、
『本当においしいコーヒー』は、その第1歩だそうです。


<JAL お問い合わせ窓口>
03−5460−3121
http://www.jal.co.jp/


______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-25 00:56 | ニュース

ウェスティンホテル東京 ハイティー&ピアノの調べ


ハイティーと楽しむピアノの調べ
『サンセットサロンコンサート』


ハイティーは、アフタヌーンティーよりも少し遅めの時間、
夕暮れ時以降,お茶とともに楽しむ夕食のようなもの。
アフタヌーンティーもハイティーも、
もともとはイギリス貴族の習慣でした。
イギリスではもちろんのこと、
イギリスの植民地であったシンガポールでも、受け継がれ、
今では、ホテルで楽しむアフタヌーンティー、ハイティーといった形で、
人気を集めています。

c0194011_20162100.jpg


さて、今週末、
夕暮れから夜景に変わる都会の風景を眺めながらの
サロンコンサートが開催されます。
ホテルの最上階ランウジにて、
ピアノの生演奏とハイティーを楽しむ優雅なひととき。
シェフの手作りデザート、スコーン、サンドウィッチ…
ハイティーセットと、グラスシャンパンがセットに。


ウェスティンホテル東京
『サンセットサロンコンサート』

■日程 8月27日(土) ※演奏各回30分 16:00~/17:00~/18:00~ 
■場所 22Fスカイラウンジ「コンパスローズ」
■料金 3600円(ハイティーセット、グラスシャンパン、入場料含)
■予約 03-5423-7865
■H/P http://www.westin-tokyo.co.jp/


______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-23 20:19 | ニュース

「キャロリーヌ」中川シェフ「世界一受けたい授業」へ

c0194011_17152633.jpg


いつお邪魔してもお客様でいっぱい。
生菓子、焼き菓子、パンの類い、チョコレート…
お店の中がお菓子であふれています。

パティスリー「キャロリーヌ」さんは、地域一番店。

c0194011_17133723.jpg

c0194011_1714741.jpg


美味しいお菓子に加え、
中川シェフがテレビ「世界一受けたい授業」に出演していることで、
人気に拍車がかかっているようです。
大忙しな毎日ですが、いつも穏やかな笑顔。

c0194011_1714576.jpg


今週、第7回目の出演。
夏のひんやりスイーツを作られるそうです。


■番組 日本テレビ「世界一受けたい授業」
■日程 8月27日(土)夜7時56分〜8時54分



中川シェフが魅力的なのは、
いつでも自分の道を「GO! GO!」だから。
お菓子を作る情熱、、、というとベタなのですが、、、

パート・ダマンド、プラリネ、ジャンドージャ、
フルーツピューレまで、
素材を自分で作っているところ、そんなにありません。
これはかなりすごいことです。

c0194011_17223788.jpg


「これが、秘密兵器なんですよ。
やっぱり、素材から作りたくなっちゃって、思い切って買っちゃいました。
この機械を持っているのお店は、都内に2つしかないんです。
だから、ちょっと、自慢デス」

手で作ることに、こだわりたい中川シェフ。
「キャロリーヌ」さんのスタッフは、幸せですね〜。

c0194011_17372344.jpg

自家製酵母のパンもいっぱい。
キッシュやパイも並んでいます。


パティスリー「キャロリーヌ」
東京都練馬区春日町6-10-28
03-3926-0711
http://www.patisserie-caroline.com/
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-22 17:38 | ニュース

ジェラート「GROM」サイズアップキャンペーン中

c0194011_11413955.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%オーガニック ジェラート「グロム」
サイズアップキャンペーン ~8月31日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の峠は越えたようです。
本格的なジェラートの季節がやってきました。
あまり暑すぎると、水っぽいものに走ってしまいがち。
まして、「グロム」のジェラートは、非常に溶けやすいので、
涼しくなった方が安心していただけるのです。

「グロム」のジェラートが非常に溶けやすいのは、
余計なものが入っていないから。
良い素材×良い素材×良い素材だけでできています。
フルーツの香り立つ、口溶けの良さにびっくり!


GROM夏休み特別サイズアップキャンペーン

Mサイズカップ(Medio・メディオ・135g)590円を購入すると、
Lサイズカップ(grande・グランデ・160g)690円にサイズアップ。

■時期 ~8月31日、月曜日から金曜日の平日限定
■店舗 
渋谷店(渋谷区宇田川町21-7)             12時~23時
原宿店(東京都渋谷区神宮前6-31-15)         12時~22時
越谷店(埼玉県越谷市4-50レイクタウンアウトレット内) 10時-21時
■H/P http://www.grom.jp/



c0194011_11464285.jpg

定番メニューに加え、アプリコット、ピーチ、メロン、
ココナッツ、ジンジャー、ミルク&ミントなど、
この時期に一番美味しいイタリアの路地もの、旬の味も登場しています。
______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-20 11:45 | ニュース

「1904」松野シェフに話を聞く会

 
目黒東山パティスリー「1904」にてシェフに話を聞く会を開催。
松野シェフにたっぷり、
お菓子について、お店について、語っていただきました。

c0194011_2015142.jpg

c0194011_20154429.jpg


真夏の嵐の夜、参加下さった
横田元さん(スイーツ・ディプロマ3級)のコメントを紹介いたします。


松野シェフのお話はどれも興味深いものでしたが、
特に印象に残ったのが、
「スペシャリテに対する考え方」です。

モンブランやショートケーキといった当たり前のものを
松野流にすることがスペシャリテだと・・・
これまで、他のパティシエが作らないものを創造することがスペシャリテだと
思い込んでいた自分にとって、目からウロコの瞬間でした。

その他、それぞれの素材に合わせた甘さがちょうどいい甘さで、
特に甘くしようとか甘味を抑えようとか考えたことはない、だとか
こだわりの内装の話だとか、シェフの人生哲学のようなもの?
シンプル&シャープ?を感じました。


古林由香さんが詳細リポートを寄せて下さっています。
コチラへ

次回は、
パティスリー「スリール」岡村シェフのお話をお聞きします!

■日程 9月3日(土)夜6時〜7時
■会場 パティスリー「スリール」学芸大学駅より徒歩
■会費 1500円

______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-18 20:24 | 今日のできごと

「SATSUKI」のスーパーショート


あの注目のスーパーピーチショート 8月21日まで!
「てっぺん桃」を口いっぱいに頬張って下さい。

c0194011_18402562.jpg


思いきりなショートケーキ。
1カット3150円。
この夏、話題になっています。

ホテルニューオータニ・パティスリー「SATSUKI」
中島シェフいわく、

c0194011_18464633.jpg


中途半端じゃね…、
やるなら、思いきらないとね…、
素材選び、素材調達、最終的なお値段まで、
ホテルの名前に恥じないものをと、
突き詰めていったら、
こんなことになってしまったそうです。

ショートケーキ、モンブラン、プリンなどの定番を
ホテルとして、ホテルだからこそできる方法を探っていった結果、
生まれたのが「SATSUKI」のスーパーシリーズ。

定番のスーパーショートやモンブラン(1カット1575円)にも
かなりびっくりしましたが、
このスーパーピーチショートはさらに衝撃的な出会い。
まるで桃からフェロモンが出ているようです。

「てっぺん桃」は、山梨の契約農家で特別に栽培された最高級品。
桃の木の上部でのみ育つから、てっぺん桃。幻の素材です。
中島シェフのお眼鏡にかなった桃しか、
ショートケーキにしてもらえません。

大ぶりカットの桃がたっぷりサンドしてあり、
なぜこんなに口溶けがよいの、という生地と
たっぷりの生クリームを一緒に頬張ると…。

c0194011_18585749.jpg


フォークの先でつつくのではなく、
豪快に口いっぱいにしていただくのがおすすめです。

8月21日までの限定。しかも1日20個!
ただし、桃の都合によりますので、お問い合わせ下さい。

秋に中島シェフを囲んで
「スーパー」シリーズをいただく会を開催予定!


ホテル ニューオータニ
パティスリー「SATSUKI」
http://www.newotani.co.jpl

______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-18 18:46 | ニュース

石垣忍氏×カルピス 今度は桃ざくろ!


料理の世界でいうなら、ボキューズドール。
お菓子なら、クープ・デュ・モンドやWPTC。

いずれも、日本代表のシェフ、
あるいはパティシェとして、
世界を舞台に戦うコンクールです。

バーテンダー業界も同様に、
カクテルの技術を競う大会があり、
「バカルディ・マルティーニグランプリ」が有名です。

2005年、トリノ大会にて、各国のバーテンダーを抑えて、
優勝したのがBAR「石の華」石垣忍氏。

c0194011_1127492.jpg


カクテルを作っている姿、乙女の心をつかみます。
手の動きが美しく、みとれているうちに…

c0194011_11295530.jpg

c0194011_1130166.jpg


石垣氏に出会い、
カクテルのイメージが完全に変わりました。
生クリームや、チョコレート…
お菓子との境界線がなくなりつつあるようです。
もちろん、正統派、王道のマティーニの素晴らしさと言ったらありませんし、
ジントニックにも心を奪われました。


c0194011_11343419.jpg


石垣氏と「カルピス」がコラボし、
「カルピス」から生まれたミルクスピリッツをベースにした
カクテル『CALPIS BARTIME』。
真夏の新作が登場。

桃ざくろ。
名前だけで、もう、カクテルの色が浮かんできそうな。

みずみずしい桃の色に、濃厚な赤が混ざる…
ミルキーなカルピスの上に、
桃のフレッシュでやさしい甘さ、さらに酸味が加わる…
さすがな、マリアージュです。

c0194011_11353444.jpg


ピーチでもなく、ペッシュでもなく、
日本語で「桃」としたところ、素敵ですよね。

8月中、パティスの講座にご参加の方に
冷たくして、お飲みいただいております。


c0194011_11402160.jpg


http://www.calpis-sour.jp/bartime/lineup.html



BAR「石の華」
http://ishinohana.com/

[PR]



by patis-report | 2011-08-10 11:43

バルサミコ「サボローゾ」試食販売


c0194011_12302936.jpg

イタリアンに欠かせない素材のひとつにバルサミコがあります。
真っ白なプレートにちぎった野菜をこんもりと盛り、
上から、パルメジャーノ・レッジャーノを粗く削り、
まわりにオリーブオイルをまわしかけ、
その上から、バルサミコを数滴垂らす。
グリーンと黒のソース、
これだけで、いい感じです。

あるいは、
ソテーした白身魚に、バルサミコを数滴たらりと…、
熟したトマトでも添えれば、かなりお洒落なひと皿に。

バルサミコ自体に熱を加えず、
出来上がったお料理の上から、ちょっと垂らす使い方がよろしいようです。
先日、バルサミコ輸入会社「ヴィボン」酒井氏に
バルサミコについて教えていただきました。

※セミナーの様子は→→→コチラへ


バニラアイスクリームにたらり…
ドルチェにもバルサミコは大活躍。


せっかくならば、正統派、上質のバルサミコをたらり…と。

c0194011_12154858.jpg


マルピーキ社のバルサミコ「サポローゾ」は6年熟成。
ホワイトバルサミコも合わせてどうぞ!

伊勢丹 相模原店にて、試食販売があります。
8月13日(土)〜8月14日(日) 10:00〜18:00


c0194011_12243624.jpg


「ヴィボン」
http://www.viebon.com/

[PR]



by patis-report | 2011-08-06 12:31 | ニュース

浦和ロイヤルパインズ・秋のブッフェ


暑中お見舞いの季節です。
暑い、暑い…の毎日なので、涼しげなお知らせをひとつ。
「秋の味覚デザートブッフェ」のご案内です。

浦和ロイヤルパインズホテル、人気のデザートブッフェ。
9月は、秋の代名詞、葡萄や、栗、洋梨などをお題としたスイーツが並びます。
冷んやりムースやサクサクパイに秋の味覚を詰め込んだ、季節だけのお菓子と合わせ、
ホテルで一番人気の「うらわろーる」など、約30種類が楽しめます。

c0194011_21214652.jpg


さて、スイーツブッフェでの鉄則は、
ゼリー系など味の軽いものからスタートすること。
いきなり、チョコレート系、クリーム系に行ってしまうと、
思ったより食べられなくなってしまいますヨ〜。



浦和ロイヤルパインズホテル・ペストリーショップ「ラ・モーラ」
「秋の味覚デザートブッフェ」

■期間 9月1日(木)〜9月30日(金)
■料金 
大人2,000円
子供(小学生)1,200円、子供(3〜6歳)800円
■問合せ 浦和ロイヤルパインズホテル
 ペストリーショップ「ラ・モーラ」 (048)827−1161(直通)
ttp://www.royalpines.co.jp/urawa/


______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-08-05 21:25 | ニュース

パティス食のニュース
by patis-report
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧