パティス食の情報ページ

NAKAZAWAブルターニュのバターミルク新発売


青山のフレンチレストラン「シェ ピエール」のオーナー、
ピエール・プリジャンさんはブルターニュ出身。
日本にいるフランス人たちのパパのような存在です。

満面の笑顔でビズ、ビズ、ビズ…の、
ものすごく陽気な日があるかと思うと、
ちょっぴり気難しいお顔の日もあります。

ピエールさんを大好きな人たちは、
そういうピエールさんを、ブルターニュの気候のようだ…と。
もちろん、愛を込めて。

フランスの北西、ブルターニュ地方は、
フランスの中央とは、文化も言葉も異なるそうで、
独特の食文化が育まれてきました。

三方を海に囲まれ、風が強い寒冷地。
牧草地が広がり、酪農が盛ん、いろいろな乳製品があります。


c0194011_8455064.jpg


「Lait Ribot」(レ・リボ)は、ブルターニュに古くから伝わるバターミルク。
液状の醗酵乳製品です。
ヨールグトとは、異なる芳醇で個性的な醗酵風味、
本物の味わいを日本で初めて再現!
乳酸菌が生きた元気のもと、中沢さんより新発売。

c0194011_846191.jpg


ブルターニュの人は、そのまま、ゴクゴク飲むそうです。
そば粉のガレットに合わせるドリンクとして、提供されているとか。
あるいは、アイスクリームやムースなどの生菓子の素材として、
パンに使うと、サワー種を使ったような風味に仕上がります。

「Lait Ribot」(レ・リボ)  

種類別名称 はっ酵乳
原材料 乳製品
内容量 500ml

中沢乳業株式会社 中沢フーズ株式会社



「Lait Ribot」(レ・リボ)でお菓子&パンを作ってみよう!

<パン・ド・カンパーニュ&アイスクリーム>
■日程 8月7日(日)または 8月19日(金) 11時〜13時
■会費 3000円  
■講師 鈴木博士  ■会場 パティス

<ムース&ブルターニュのガレット>
■日程 8月7日(日)または 8月19日(金) 13時〜15時
■会費 3000円
■講師 鈴木博士  ■会場 パティス


______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by patis-report | 2011-07-26 09:03 | ニュース

パティス食のニュース
by patis-report
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧